ラミネーターの注意点|3Dプリンターの特徴と選び方を理解しよう

ラミネートを購入する際に気を付けることを確認しよう

ラミネーターの注意点

インク

ラミネーターとは別にフィルムを用意する

ラミネート機を購入する際には合わせてラミネートフィルムも必要になります。ほぼすべてのラミネーターに言えることですがフィルムが同梱されていることはありません。ラミネーターによってはテスト用に少しだけ同梱されているものもあります。プリンターも購入する際には別に印刷用紙を用意するのと似ています。

加工可能なフィルムの厚さを確認する

ラミネーターを購入する際に加工可能なフィルムの厚さを確認する必要があります。現在多く発売されているラミネーターが100ミクロンフィルムまでしか対応していませんが、150ミクロンのフィルムになってしまうと対応していないラミネーターもあります。なので150ミクロンのフィルムを利用する場合はどの厚さまで対応しているかよく確認しましょう。

ローラーの数で仕上がりが変わる

ラミネーターの中には機種により数が違いますがローラーがついています。ローラーの数によりラミネートの出来上がりが変わります。ローラーが多ければ多いほど仕上がりが良くなるので、予算に余裕がある場合は、ローラーの数が多いものを購入しましょう。業務用に販売されているものは6本のローラーが搭載されています。